【肌トラブルを解消しよう】シミ治療の特徴を詳しく紹介

医者

理想に近づくために

水着の人

頭に入れておきたいこと

シミをなくしたい場合、美容整形外科を利用し、シミ取り治療を受けるのが効果に期待が持てます。美容整形外科であれば、最新の治療マシンを使い、きちんとした治療を受けられるというメリットがあります。その際、抑えておくべきポイントですが、治療にどれくらいお金がかかるのかということです。医療レーザーなどを用いてシミ取りする場合、一般として自由診療に該当するので、かかる費用は美容整形外科それぞれで変わってきます。美容整形外科の中でも、初めての場合に限ってお試しプランを準備しているところもあるので、初めはそのプランを活用するのもひとつの手です。レーザーを使って除去するのであれば、5ミリ以下のシミを1個につき、10000円いかないくらいで治療できるなど、思ったよりも安く治療を受けられる場合もあります。初回より後の一般料金としては、5ミリ程度のシミであれば、10000円から15000円ほどの費用が一般的な相場となっています。中には、ある決められた数までのシミを、10000円ほどで除去してくれることもあります。ピンポイントでシミを除去できるという特徴を持ったレーザーに対し、光治療においては広範囲に渡ってエネルギーを当てていくため、顔すべてをやっていく場合は一回40000円近くかかることもあります。光治療に関しては、シミ以外にも、たるみやシワといった肌トラブルにも対応可能なので、美白効果にも期待が持てるという特徴があります。よって、お金を払う以上にお得感を得られることでしょう。その他の除去のやり方にはどんなものがあるかというと、内服療法があります。あまり大げさな方法でやりたくないのであれば、内服療法は軽めの方法になるため、おすすめとなります。美容整形外科であれば、トラネキサム酸などシミに作用する薬を出してくれることもあるでしょう。また、シミには数々のタイプが存在し、それにあった治療方法がまったく違います。数やサイズを含め、実際にかかってくる治療費というのは、その時によって変動があるので、詳しいことは美容整形外科で相談することが重要となります。