【肌トラブルを解消しよう】シミ治療の特徴を詳しく紹介

医者

悩みをなくすために

女の人

費用はいくらかかるのか

顔にシミが生じると容姿の印象が悪くなり、実年齢よりも老けているようにも見られてしまいます。ファンデーション・コンシーラーを使用してシミを何とかしなければ、気楽に外出することもできません。そのシミを除去するためには、病院で行われているレーザー治療を受けるのがベストです。病院へ行き、レーザー治療でシミ取りするためには、病院にレーザー治療の設備がきちんと整えられてことが重要です。では、何科で設備が整えられているかというと、形成外科や皮膚科、美容整形外科などがほとんどです。よって、前もって病院に電話で聞いてみるとよいでしょう。このように、診療科にはいくつかありますが、実際何科に足を運べばいいのか困ってしまうこともあるかもしれません。形成外科や皮膚科に関しては、個人病院ではあわせてやっていることもあり、怪我や病気の治療を目的として足を運ぶ方がたくさんいます。一方、美容整形外科というのは、容姿をきれにする目的を持って病院へ来る方がほとんどです。ここで抑えておきたいポイントは、レーザーを使うシミ取りは、大抵のケースが美容目的になります。ですので、美容目的という見方から考えていくと、美容整形外科を利用するのがベストとも言えるでしょう。シミ取りする際のレーザー治療にかかる費用ですが、健康保険を利用することはできないので、全額自分で負担する必要があります。それから、レーザー治療を受ける際にかかる費用ですが、相場としては初診料は2000円、そして再診料に関しては1000円となっているので、病院選びしていく際の基準として覚えておいてください。あとは、1ショット単位でカウントされることがほとんどで、レーザーを照射する範囲によっても金額に変動があります。では、どのくらいかかるのかというと、直径2ミリあたり3000円弱、直径5ミリまでいくと5000円近くかかります。それ以外にも、シミのタイプによっても1回の治療では終わらないこともあります。その場合には、2回もしくは3回と治療を受けなければならないので、その分の費用も発生することを頭に入れておきましょう。